おてがみ

誰宛でもなく

中道学という男

 

いま私の人生をダイレクトに狂わせている男、それはTravis Japanの川島如恵留さん。と、あともう1人いる。それは中道学。なかみちまなぶ。中道学とは、A.B.C-Z塚田くん主演、Snow Man出演の映画ラスト・ホールド!に出てくる、取手坂大学のボルダリング部に属する潔癖症のゲーマーである。

これがさあ〜〜〜〜〜〜〜ほんとに無理なんですよね…キャラ設定が公開されたときから(中道…わたし中道のキャラ設定好きだな……)と思っていた。潔癖症でゲーマー、なんて2次元のような設定。こういうキャラって冷徹か大人しめかツンケンしてるかみたいなとこあるじゃん。わたしそういうキャラを好きになりがちでそういうキャラが大好きなので、設定が公開された時から中道のことが軽率に好きだった。いうて漠然とあ〜好きだな〜とかいう程度……これ自担だったら絶対死ぬなあとおもっていたけれど、中道役は自担じゃなくて阿部亮平さんだった。潔癖症ゲーマーを阿部亮平さんが演じる、あの2次元みたいな阿部亮平さんが。2次元みたいな人が2次元みたいな役をする、もはや2次元。阿部亮平さんが中道学、これすなわち死なんですよ わかる?わかって

で、まあ観た。ラストホールド観た。内容が面白くって、でも初見の時は涙ぐんだほどだった。テンポよく進んでいくのもよかった。キャラもみんな個性的でひとりひとり見せ場もあって、監督には頭が上がらないし、なによりいちばんはSnow Manがこの映画に出ることになって本当によかったなあとおもった。そんな映画、ラストホールド、そして中道学。な、中道学………中道…………映画を見終わったわたしは中道学のことが大好きな人格に取り憑かれていた。

 

突然なんですけど中道の好きなところ10個言っていいですか?ぷよぷよが好き、冷めた物言い、カッとならない、私服がシャツ、他人とつるむのあまり好きじゃなさそう、体力がない、分析力が高い、先輩への言葉遣いが丁寧、すぐ帰る、『俺ゲーセン寄って帰るわ〜』

f:id:idoltoidol:20180525234046j:image

 

個人的には、中道がテトリスよりぷよぷよが好きなの本当に滾った。テトリスってまあ綺麗に積んでいけばテトリスするのは余裕なんだけど、ぷよぷよは連鎖しないといけないのでその分ここにこのぷよを置いて、こうして、って頭を使わないといけない。から、ぷよぷよのそういうところが私はあまり好きではなくて…頭悪いのと単純作業が大好きなので……それを中道は5,6手先まで読んでプレーするし10連鎖も余裕でこなす。頭の良さが出てる。中道って何科かな。何科でもいいや とにかく結婚した。

あとこれTwitterでずっと言ってるんだけど、中道がすぐ帰るのほんとに無理 わたしが中道に狂わされたの、すぐ帰るシーンなんですよね……控えめに言ってめちゃくちゃ結婚した。すぐ帰るのがさあ〜ずるいんだよなあ〜〜……あのね最初の方の中道、すぐ帰るの……(しつこい) 就活する岡島さんとか、ダンスサークルと兼部してる桑本くんに続くように帰るの。なんで帰るのって、ゲームしに帰るの………最初、中道がいかにボルダリングよりゲーム厨だったかがうかがい知れるところだなあと………ボルダリングのあの…岩(?)、カラーリングとか形とか配置とか、落ちてくるぷよぷよに似てるもんねえ、きっと上から見ていて、ぷよぷよに似てるゲームかと思ったから声かけたんだろうに、よりによって身体めいっぱい使うボルダリングで。体力がなくてゲームが好きなら、そりゃ家帰って大好きなゲームしたくなるよね。『ゲーセン寄って帰るわ〜』が本当にすきです。帰ったあと残ってる高井戸河口桃田新井はひととつるむのは当然のことなんだろうけど、中道はゲームばかりしてきたせいで誰かとコミュニケーションとるの得意じゃなさそうなのもかわいい……体力ないのも本当にかわいい…………中道はかわいい

 

あとねえもうひとつ好きなカットがあるんだけど、高井戸くんがドラムを叩いてるシーンで、筐体と中道を映すんじゃなくて筐体側から中道とぷよぷよの反転した画面を映し出してるシーン。あんなにゲームが好きだったのに、目の前のぷよぷよの画面に目をやることもなく他所を向いていて、ボルダリング部への想いを固めてるの、胸が熱くなった。そのあと決心したようにゲーセンから出て、ボルダリング部のみんなの元に集まって、生きがいだったゲーム売って、そのお金で買ったお揃いのユニフォームを持ってきちゃうの、ずるいよね……中道、仲間大好きじゃん………私はそんな中道が大好き…………団体戦でルート読んでるときに中道のときだけチップチューンみたいな音楽流れてる演出に泣いた いままでの中道をつくり出してきたのは間違いなくゲームで、そんなゲームよりも大切にしたいものが出来て、ゲームを売ってしまっても心はゲームと繋がってる中道、大好き

 

中道に関してはハマるとは思っていたし絶対好きになると思ってたからこうして出会えてキャッキャできてるのは必然なんだよなあ………講義がかぶった中道のことを離れた席から見ていたいと思うほどには中道が好きです。わたしは中道のせいで今あべくんのことをまともに見れません。Future LightのPVもあべくんのことをアイドルとして生きる世界線にいる中道として見てたし(?)、ジャニショの歌舞伎新写真も気合い入れるために前髪あげた中道にしか見えなくてしんどすぎてあべくんの写真を初めて自発的に買った。いや、前々からあべくんのことはめちゃくちゃ大好きだった。けどラスト・ホールド!と中道学に出会ったお陰で、あべくんのことがめちゃくちゃめちゃくちゃ大好きになった。あべくんはパンフレットで『中道学を愛してほしい』と言ってましたね。おかげでいま中道ガチ恋みたいになってしまっています。ぜんぶ中道のせいなので責任取って結婚してほしいです。

 

みんなもラストホールド見に行ってください!!!ジャニオタっていう見方抜きにしても面白い映画だし、キャラみんな素晴らしいから!!!!!そして見に行ったらわたしと中道学がしんどい話をしてください!!!!!!!