おてがみ

誰宛でもなく

The ONESコンに行ったよ

 

岡田担の友人に「コンサートの!!チケット!!!!当たった!!!!からどう!?!?!?」と言われまして、軽率に入ってきました。初V6!!!!!!

軽率に入ってきたので軽率に現場日記を書きます。

 

会場はマリンメッセ福岡。新規だからコンサートの用で中に入ったのは初めてだったけど、中に足を踏み入れたとき、うわーーーーめちゃくちゃ見やすいなあという印象を受けた。天井低めだからかな。席にこだわりない人はどこにいても近く感じるんじゃなかろうか……それに、友人が当てた席がステージと花道にま〜〜〜死ぬほど近かった。こともあって近く感じたのかな。これから先ジャニオタするにあたって、あんな近い席を当てることは絶対ないなと…悟りました……

つい先日まで自軍(三宅担さんは滝沢歌舞伎などでうっすら認識されてるかもしれない)であるSnow Manのライブが東京でありまして。そこの会場はスタンディングだったので、そこは前に人!すぐ隣にも人!うしろにも人!ぎゅうぎゅうに人!みたいな感じの密度だった(仕方ないところはあるけど)。けどマリンメッセさん、ステージと道との距離感とか視界の開け具合とか絶妙で諸々が最高でした。マリンメッセめちゃくちゃいい会場だ(と思う)からジュニアコンもここでやればいいと思う。脱本州。いらっしゃいませ九州………是非やってください。

 

さて、わたしはすのーまんの担当であり、ぶい担ではない(昔数ヶ月くらい齧ってたのでDVDも持ってるし最近過ぎなければ曲もだいたいわかる。そのときはみんな好きだけど、一人選べ、ってなると剛くん、というレベル。DD)ので、今回のアルバムについて予備知識が一切なかった。無茶したな〜V6、のCM2、3回見たくらい。PVめちゃくちゃ作ったんだな!?そりゃ無茶したな!?レベルだったので、一緒に行く友人の家にてMステと、初回盤のPVすべてを見せてもらった。ただ全部通して見ただけだったのでほとんど何も覚えきれてないまま参戦するというぬるさ…申し訳ない……

全部通して見たときに、わたしはジャニ以外だとレキシが好きなので、レキシサウンドバキバキのレッツゴー6匹が好きだなと思った。歌詞もなんかもうオタクってああいうの好きじゃん??????みたいな歌詞でめちゃくちゃ良かったーーー実際コンサートでのレッツゴー~もよかった。井ノ原さん天才。あとはMステでも披露してた刹那的Nightもピコピコサウンドが効いてて謎の中毒性があっていいなと思ったし、あとは何だ、AnswerとかRemember your loveも好きだなと思った。Remember〜は、三宅くん大好き!な佐久間くんに是非ともやってほしいな〜〜ってぼんやり思った。(ここまでメンバープロデュースしかあげてなくて笑った)前から思ってたけど、V6さん、サウンドがお洒落ですごい好き。メンバーがプロデュースした楽曲もそうでない楽曲もすべてよかった。タイトルが曖昧だけど太陽と月のこどもたち、も感動した。

 

いざ、はじまってみての感想。

楽曲もそうだけど、ステージのセットとか、始まる前に流れている音楽も、映像も、衣装も、なにもかもがおしゃれの塊、みたいな。とにかく大人で、おしゃれで、あとにもさきにも、V6にしかできない世界観だなあと思った。無茶しただけあるなと思った…ステージ自体が芸術そのもので、6人がそこに立ってるだけで世界が成立してたなあと思った。みんな画になる…かっこよかったです、本当にかっこよかった。セトリもよかった。予想外のところに予想外の曲が入ってきていて、こりゃ飽きないなと。思いました。

ツアーはまだまだ続くようなので詳しくは書かないけど、覚えてること何個かだけ書かせてください…

刹那的~はポーズ決めるときほとんどみんなぴくりともしてなくて人形感がつよかった、そこにぞくぞくきた。動きが揃ってるアイドル大好きだ…って再認識した。スクリーン使う演出もそろってたなあ、というかスクリーン使う系全部かっこよかった…宇宙感じた。あと私あれが好きだった、布舞ってるやつ(?)と謎の線のなかに閉じ込められるやつ(??)あとは〜〜〜〜レッツゴー~もよかった…へいわかわいいぶいしっくす…って感じだった(平均年齢40歳by井ノ原)というかそこで銀テ飛ばすんかい!ってなった。

あと、わたし、上記のとおりこのアルバムについての知識がなく、PVだけを通して観ただけなので、トニカミにそれぞれ曲があるなんて知らなくて(笑)。トニカミの曲だけ本当の無知で臨んだのですが、Get Nakedあれしんどすぎませんか?????友人もわたしも口抑えて唖然としたり声が出なかったりと衝撃を真正面からくらった…あれ今回のアルバムでやろうって言ったの誰ですか……かみせんちゃん可愛い♡とか軽率に言えなくなった。演出が天才、歌詞も踊りも天才。カミセンの秘めた雄にねじ伏せられてしまった、カミングセンチュリー、カミセンに時代が追い付いてない。

トニ曲は衣装の使い方にエロスを感じたよ…いや着ないんかい!ってなったけど(笑)坂本くんがやばかったことは覚えてる。楽曲が昭和チックで、わたし的にああいう曲調はあまり聴かないタイプのものだった、けど、やたら耳に残ってる。終わって少し経つけど、会って話を、がずっと頭の中ループしてる。また聴きたい、し、会って話を のトニセンをもう一回観たい。ヒロシ…あのヒロシ美しかったなあヒロシ…宮舘くんといいロシといい、わたしロイヤリティな人が好きなのかな!?!?!?でも宮舘くんは坂本君って感じするよね。花道に立ってる坂本君に宮舘くんの幻影見えたもんな(?)そこへんはもうわかんないけど(笑)とにかくヒロシめっちゃよかった。

あとコンサートが一貫しておしゃれでかっこいい、なのにMCがおもしろすぎた、ギャップがすごいよな~~~~~と。さすがだった。わたしもヒロシのオキニになりたい。ヒロシのオキニになるにはポイント貯めないといけないとかお手振りもらってポイント貯めな?とか、でもそもそもここにいるファンのみんなより俺らのほうがオキニだから!とか、発想がずるいよなあこれ大体井ノ原さん発信の言葉だった気がする…井ノ原さん絶好調すぎ…井ノ原さん…井ノ原さんこんな感じなのに、冒頭らへんのセンステに向かって歩いていくときかメンステに帰っていくときどっちか忘れちゃったけど、「イノッチピースして」だったかな、そういうファンサうちわにすぐ気づいてその子に向かってピースして超絶優しい笑顔しててウッ゛てなった、井ノ原さんつよかった

というかわたし剛担なはずなのに気づいたら健くんかヒロシを目で追ってたのでこの二人はつよいし坂本さんMFTPのとき脚が安定してあがりすぎてつよかったし岡田君は腕力ゴリラだしごうくんは持ち前のダンスで殺してくるからV6みんなつよかった…平均年齢40歳(by井ノ原)(2回目)なのにね…

まとめとしましては、簡潔ではあるけど、ぶいしっくすの作り上げる芸術の一部になれてよかったです。なんならもう一回入りたかった。えっ入ればよかった…後悔してる……

 

 

Jr.担とタイトルに書いたのでそこへんの心情も書いておくと、終わった後、余韻に浸りつつも、コンサート中の6人と自軍の6人を重ね合わせる悪い癖が出てしまった。いや全力かけて楽しませていただいたし、よそはよそでうちはうちだってことも、比べたり嘆いたりすることも無駄なことなんだってわかってはいるんだけど!!!!けど、わたしは隣の芝はひたすらに青く見えてしまうタイプのおたくなので(笑)ほんの少し生まれた空白の間で、この会場でこの人数のファンのことを幸せにしてくれるときはいつになるだろう、とか、”いつか”はいつやってくるんだろう、とか。このキャパでライブをする6人の画とか、とにかくいろいろなものが浮かんできちゃって、心にぽっかりした何かができてしまった。大大大ベテランのコンサートに嫉妬すること自体烏滸がましい……のかもしれない……

まあでも、悪い癖も見方を変えれば幸せのきっかけにもなるもので、”いつか”は本当に、永遠に来ないのかもしれないけれど、その”いつか”が来た時のことを思うと、単純なおたくだからめちゃくちゃわくわくしてきた。10000と数千の光に包まれる6人のいる場所に、自軍のおたくだけが集う空間に居合わせてみたい、いや、居合わせてやる、って思った。6人がつくりあげる芸術の一部に、ペンライトの海の一部になりたいと思った。実際境遇の差はあれど、今はどこのグループも置かれてる状況は一緒だ(と思う)から、羨ましがったりくよくよしたり焦ったりすること自体むだだよな~~~~と改めて思った。ので、前向きに!よけいなことはほどほどにして、変に気持ちをすり減らすよりは、今を存分に楽しみたいなと。思いました。

 

 

最後に死ぬほど重たくなってしまった(笑)結論、ぶいコン本当に楽しかったーーーーーーー!!!いちおたく、The ONESに死ぬほど嫉妬した!!!!そのくらいかっこよかった!!!そしてたのしかった!!!幸せだった!!!もっと見たいって思った!!!

いろんな感情を与えてくれてありがとう!!!!この感情ぜんぶ、わたしの宝です!!!!!!ぶいしっくす兄さん、ラストまでめいっぱい駆け抜けてください!!!!

 

 

(V6兄さんのコンサートにSnow Manをつけてくれる未来、心からお待ちしています)

 

 

 

 

f:id:idoltoidol:20170820204912j:image